安心の塗装とは

What is paint safe
丸田塗装はお客様に安心感をお届けできるよう努めています!

丸田塗装の想い

Our thoughts

正しい手順・基準での施工

塗装工事で重要なのは、定められた基準塗布量や塗り重ね乾燥時間などを厳守し、正しい手順・基準での施工を行なうことです。それが守られていない場合、どんな高品質の塗料を使用していても、本来のすぐれた効果を発揮することはできません。弊社はその点を重要視し、正しい手順・基準での施工を徹底しております。

お客様満足度第一の施工

残念ながら定められた基準等を守らず、利益最優先の施工を行なう業者も少なくありません。しかし、佐賀県西松浦郡の丸田塗装では、お客様の満足度をなによりも大切にし、手間を惜しまず高品質の実現に向けた施工を行なっております。 どうぞ安心してわたしたちにご相談ください。

優良施工店の見分け方

How to distinguish good construction shops

「診断」「見積もり」「保証」の3大ポイントを見逃すな

外装診断の有無が重要ポイント!
優良な施工業者であれば、塗装工事のご相談をした際に必ず、外装診断をきちんと行なってくれます。業者によってはこれを疎かにしてしまい、正確な施工プランが提示されていないケースもあるためご注意ください。もちろん丸田塗装では外装診断からしっかりとサポートしますので、安心してご依頼いただければ幸いです。

見積り書に隠れているポイントを理解することが大切

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

一式見積もりに要注意

お見積もりで大切なのは、いかに工事内容が詳しく明記されているかです。◯◯工事一式、といった具合で書かれている場合、その詳細が明らかではなく、後々に追加費用が発生するケースもあるためご注意ください。ご不明な点は曖昧にせず、すぐにご確認を。

 坪数での塗装面積算出

坪数で塗装面積が算出されている場合、同じ坪数であっても建物の形状によって面積が異なってしまいます。そのため、正確なお見積もりを出すことができません。万一、坪数での表記がされていた場合は、その旨をきちんとご確認いただくことをおすすめします。

材工一式見積もりはNG

材工一式とは、工賃と材料が一緒に表記されているお見積もりのことです。つまり詳細な工賃や材料費がどのくらいなのか、またどれだけの材料を使用するのかといった部分が不明瞭になってしまいます。適正な価格を判断するためには材工一式見積もりもNGです。
項目を追加

保証、アフターフォロー、実際の施工物件を見に行ってみる

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

保証の有無をチェック

どんなに丁寧な施工が行なわれてても、万一ということがあります。塗装工事では施工後のトラブルも少なくありませんので、保証の有無は重要なポイントの1つ。より安心できる体制としては、施工業者と業者の加盟している団体・協会など、2社以上の保証があることです。

アフターフォローは万全か

施工後に不具合が発生した場合、適切な対処をしてくれるアフターフォローの有無も確認しておきましょう。定期的なメンテナンスを行なってくれるかも大切です。佐賀県西松浦郡の丸田塗装では、施工後も無料メンテナンスなどのサポートを行なっていますのでご安心ください。

実際の物件を確認してみる

どんなに塗料のサンプル等を確認しても、実際に塗装した状態の仕上がりとは印象が異なってしまうものです。可能であればご依頼をご検討中の業者が手掛けた物件を、実際に目で見て確認されるとよいでしょう。ある程度時間が経過した状態を見ることで、品質の善し悪しを判断できます。
項目を追加

下地処理・・塗装の品質はここで決まる

Painting quality is determined here

そもそも塗装の下地工事って・・?

塗装の寿命を左右する大事な作業

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
塗装の下地処理とは、女性が化粧をする前に塗る下地と同様、最終的な仕上がりを大きく左右する大事な作業です。どんなに高品質の塗料を用いても、下地処理が不十分では本来の性能・耐久性を発揮することはできません。場合によっては2~3年で塗装が剥がれる場合もあるため要注意です。そのため丸田塗装では下地処理から一切手を抜かず、慎重・丁寧な施工を徹底しております。

知っておこう!下地処理の基礎知識

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

高圧洗浄

High Pressure Cleaning
屋根や外壁など、塗装工事を行なう面に付着した、汚れやコケ、カビ、藻などを高圧洗浄機で除去します。この作業が不十分だと、塗料の密着性が低下してしまうため気をつけなくてはなりません。

シーリング工事

Sealing work
外壁の継ぎ目などの隙間に、充填材を注入して水密性・気密性を高める工事です。経年等によって亀裂などの劣化が起こりやすく、水分の浸入を防ぐためにはシーリングの打ち替えなども不可欠です。

ひび割れ補修

Crack repair
外壁のひび割れに防水補強材などを埋め込んで、サンドペーパー等できれいに均します。大きなひび割れにはコーキング剤を充填する場合も。塗装前にはひび割れ補修を徹底的に行なう必要があります。

鉄部のサビ補修

Rust repair of iron part
手すりやフェンスなど、鉄部のサビに対しては、電動工具などでしっかりサビを除去した後に、錆止め材を塗って処理を行ないます。サビが残っているとすぐに再発するため、丁寧な作業が必須です。
項目を追加